DemoCreatorPCを操作を録画しeラーニング教材を作成しよう!


 

空スライドから新しいプロジェクトを作成する場合、DemoCreatorでは、先ず空スライドを含むプロジェクトが打ち出されます。

各スライドは、バルーン、ノート、図形(長方形、楕円)、テキスト、エディット・エントリー、ボタン、カーソル、画像等を追加し、編集可能です。

スライドを追加する場合は、スライドのサムネイルを右クリックするか画面左側のアウトライン・タイトルを右クリックして新しいスライドを選択してください。

表示されているスライドの前に、新しいスライドが打ち出されます。またスライドの順序は、スライドリスト上のドラッグ操作で変更できます。

*重要:
空スライドでデモを作成した後、さらに、スクリーンショットをとることによりスライドを加えることができます。スクリーンショットを加えるためには、キャプチャボタンをクリックし、「追加スクリーンショットのキャプチャ」ダイアログを開いてください。キャプチャしたスクリーンショットは、表示されているスライドと置き換えるかデモスライドの後部に追加するか、またはスライドの前部に追加することができます。

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player