DemoCreatorPCを操作を録画しeラーニング教材を作成しよう!


エレメントを操作する

DemoCreatorのエレメントは、エレメント・バー(メインインターフェイスの右側)からご利用になれます。
このエレメントは、オブジェクトとインタラクティブ・エレメントからなり、
動画編集やデモに視覚的な説明を加える際にご利用になれます。各エレメントは、
フレーム内での動作や表示様式を決定するプロパティーを持っています。
デモのスライドに追加されたエレメントは、タイムライン上に初期設定名称で表示されます。(例:吹き出し1、吹き出し2、・・・)。

ヒント: ご利用中の設定を、初期設定として登録するには、「初期設定とする」をチェックして「適用」をクリックしてください。
利用中の設定は、以降の同様のエレメント追加時にも適用されます。

また、ご利用中の設定を、同一デモ内に追加した同じ種類のエレメントに適用させたい場合は、
「全てに適用」をチェックして「適用」をクリックしてください。エレメントを削除したい場合は、
該当エレメントを選択した後、キーボード上の「Del」キーを押すか、右クリックメニューの「削除」を選択してください。
OK適用をクリックすると、設定が適用されます。キャンセルをクリックすると、設定の変更内容は破棄されます。
以下に、エレメント・バーにある便利なエレメントを示します。クリックして詳細説明をご覧ください。

メモ: 各エレメントは、再生時に フェードイン、フェードアウト させられます。フェードイン/アウトにかかる時間は、初期設定で0.5秒です。
また、エレメントの実行時間が1秒以下の場合、フェードイン/アウトにかかる時間は、エレメントの実行時間の半分になります。
例えば、 エレメントの実行時間が0.6秒ならば、フェードイン/アウトにかかる時間は0.3秒になります。

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player