DemoCreatorPCを操作を録画しeラーニング教材を作成しよう!


*注意:以下の画像は、現在公開版、DemoCreator2.6.0.34バージョンとなります。

  • 出力設定
    タイトル: デモのタイトルを入力してください。タイトルは動画画面の上部に表示されます。
    フォルダ: デモファイルの保存先フォルダを指定してください。
  • 圧縮設定
    DemoCreatorでは、AVIにパブリッシュする際、ファイルサイズを小さく圧縮できます。
    初期設定は下図のような設定となっており、それがデモの圧縮に適用されます。 

    ビデオ圧縮コード: DemoCreatorでは、AVIにエンコードするためのビデオ圧縮に、MS-CRAMを使用しています。
    しかし、Windowsに適応したAVIビデオコーデックでしたらご利用になれます。
    圧縮のドロップダウンリストから、コンピュータ環境にあったフォーマットをお選び下さい。
    ビデオの画質やファイルサイズ、プロセシング速度は、お選びになった圧縮コーデックに影響されます。

  • 圧縮コーデックを選択されると、画面下部に圧縮に関する説明が表示されます。注意: IV50 Indeo Videoの圧縮では、デモのアスペクト比が、4:3、 5:4、16:9、に制限されます。
    カスタム領域でキャプチャリングを行った場合、 圧縮ドロップダウンリスト内に、このフォーマットはは含まれません。 

    圧縮品質:圧縮品質のドロップダウンリストから、圧縮クオリティーを設定できます。
    圧縮クオリティーを高くすると、解像度も高まりファイルサイズも大きくなります。
    圧縮品質は5通り(Very high, Highest, High, Medium, Low)から、デモに適したものを選べます。

  • エンコードの詳細
    AVIオプション説明
    DemoCreatorでは、出力ファイルの配色設定を最高レベルに維持する自動設定オプションがついています。
    フレーム・レートDemoCreatorでは、PC上の設定どおりのフレームレートを維持します。
    オーディオフォーマットAVIへのエンコード時には初期設定で、WAVオーディオが利用されます。

    音声設定
    サンプルレート: 44 kHz
    ビットレート: 1411 kbps
    エンコードオーディオ初期設定では、キャプチャ中のPCからの音声、およびナレーションを録音・変換します。
    デモに音声を追加したい場合は、ナレーションとオーディオの追加を参照してください。
    画面の大きさ再生画面のサイズはデモ画面の大きさに依存します。
    デモ画面のサイズ変更に関しては、スクリーンショットのキャプチャをご覧下さい。
  • パブリッシュ
    DemoCreatorの出力フォルダにあるパブリッシュをクリックして、AVIビデオを作製してください。
    Windows Media PlayerをはじめAVIに対応したメディアプレイヤーでご利用になれます。 
  • 注意:
    AVI で書き出す際は、デモの時間を30分以内にしてください。また、Flash形式に比べ、画質、フレームレート(滑らかさ)の劣化が大きい場合がございますが、仕様ですので、ご了承下さい。

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player